Concept コンセプト

「Mezzanine」とは、オペラを一番楽しめる特等席

"mezzanine" (メザニーン)
オペラを鑑賞する際一番楽しめる特等席

店内をアンティーク食器、芸術丁度品、絵画で彩り芸術館を思わせる非日常的な空間を演出しております。

フランス古典料理の技法をベースに現代に沿った軽やかさ、華やかさを取り入れ、
美味しいの先にあるレストランの楽しさを感じて頂ける空間を目指します。

ご予約のお客様に幸せなひと時を過ごして頂けますよう、スタッフ一同心を込めてお出迎えさせて頂きます。




 

ミュージアムをイメージさせるフロア 

フロアを印象づける今井俊満氏作の「花鳥風月」は、フランスのHotel Dassaultの一室壁全面をうめつくす作品でした。モチーフの桜はLEDの照明にて時間経過で変化させ、日本の春夏秋冬をイメージし演出しております。

又、お食事は美術品でもあるマイセン磁器と英国アンティーク銀器で統一し、優雅なひとときを演出させて頂きます。

マイセン磁器 四元素

古代ギリシャ時代の哲学では、万物を構成するものは、
「空気」「火」「土」「水」の四大元素であるとされていました。

【四大元素】古代ギリシャ時代の哲学では、万物を構成するものは、「火」「水」「空気」「火」の四大元素であるとされていました。これら4体の作品はマイセンがその四大元素をテーマに作成された物。19世紀に製作され今なお完全な形で4体揃うのは難しいとされています。

本ページ上部に並ぶこれら4体の作品は、マイセンがその四大元素をテーマに制作したものです。
作品のプレートにはマイセン発祥の地であるドイツの言語にてそれぞれ「Luft(空気)」「Feuer(火)」「Erde(土)」「Wasser(水)」と表記されています。
19世紀に作成され今なお完全な形で4体揃うのは、難しいとされています。

 
Wasser(水)
Luft(空気)
Meissen
Erde(土)
Feuer(火)